サクサク食感ならパン屋さんのパン!

朝はパン、昼もパン、と一日二食はパン派の私。
以前はコンビニやスーパーで買う菓子パンが大好きでしたが、最近はパン屋さんのパンにハマってます。
パン屋さんで買うパンって、なんであんなに美味しいんでしょう?
もちろんコンビニの菓子パンも美味しいです。でも、「サクッ」とした感じや生地の香ばしさでは、パン屋さんのパンにはかないません。
特にデニッシュやパイ生地、クッキー生地など、サクサクした食感が命なパンはもうパン屋さんのものじゃないと満足できなくなってしまいました。
以前はパン屋さんに寄ってみても値段にばかり目がいってしまって、「ちょっと高いなあ……やっぱ菓子パンのほうが安いよなあ、やめよう」と眺めるだけの迷惑な客だったんですが。
最近はいわゆる「プレミアム」や「本格的」な商品ブームで、コンビニの菓子パンでも値段が高めのものが増えましたよね。こだわってるシリーズとかだと、平気で200円を超えるものも。
だったら、パン屋さんのパンのほうが美味しいじゃん!と思ったわけです。
「もちもち」「ふわふわ」といった食感のものだったら、コンビニの菓子パンでも結構いけるものは多いんですけどね。
「サクサク」食感が大好きな私は、もう菓子パンに戻れそうもありません。
ちなみに、いちばん好きなのはくるみパン。
コンビニのくるみパンだったら絶対にファミマ!というほどファミマのくるみパンが大好きでした。安いし、どのパンと一緒に食べても味の邪魔にならないし。
でも最近は、外側の生地が香ばしく、中はしっとり、くるみがしっかり入っている、パン屋さんのくるみパンに夢中です。