和風住宅の住宅ローンも終わりました

夢だったマイホームを実現実現できましてから、約25年以上がたちました。

住宅ローンも、5年程前に返済できましてほっとしているところです。

マイホームといますと、いろいろとお金がかかるということを大変勉強できました。

まずは土地の購入から始まりまして、そして神主さんに祈願していただきます。

その間に、土地の整地などもありました。

祈願が済みますと、基礎工事(水道設備、電気配線なども、おこないました。)と進んでいきますが、前もって決めてありました設計に基づいて、建築作業が、進められていきます。

建築設計につきましては、和風住宅という設計をもとにしまして、予算や部屋数、水まわりのスペース、台所の数とスペース、トイレの数とスペース、玄関のスペースや廊下のスペース、窓のスペース、ヤベランのスペースなど、壁紙の色や住宅の外観の色などの好みから、プロの設計士さんにお任せして設計していただきました。

この場合に一番重視しなければいけない点ですが、改築や増築の場合にも、可能な設計にしていただきました。

改築や増築も何度か進めまして25年たちました現在は、住宅ローンも返済が済みまして、大変便利な生活を過ごしています。